素敵な毎日をおくりたい女性のためのクリニック

 女性は心と身体のバランスを上手にコントロールします。初潮から更年期を迎えた後まで、劇的に変化するその心と身体も、時々小さな悲鳴をあげることも。その悲鳴は月経であったり出産であったり不妊治療であったり女性特有箇所の癌治療であったりホルモン治療であったりと様々な専門分野にわたります。

当院は長年の産婦人科臨床の中で、専門性を超えて女性の身体を診ていく必要性を感じ、ここに女性のためのクリニックを開院します。

 

すべての女性の健康を手助けする健康アドバイザー

 

となることをめざし、社会に貢献し、皆様の一隅を照らす存在になりたいと考えております。小さな悩みでも、もちろん、大きな悩みでも安心してご相談ください。ご来院をお待ちしております。

 院長 水本賀文


猪熊 佳子作
猪熊 佳子作

クリニック内の絵画(上部画)の紹介

※当クリニックに寄贈してくださいました。

画家:猪熊 佳子

(いのくま けいこ).

1958年: 京都に生まれる; 1980年: 京都府美術展出品(~'84); 1981年: 日展初出品 以後毎回出品; 1982年: 東京セントラル美術館日本画大賞展出品('84); 1983年: 京展美術懇話会賞受賞; 1984年: 京都市立芸術大学大学院 .

詳細はこちらへ

7月は七夕 年一度の検診を

 暑い日々が続くと思ったら、6月中に関東は梅雨明けしました。当然、7月は猛暑が予想されるわけですが、何回か台風や熱帯低気圧による降雨もあり、不安定な天候になることが予想されます。

 そんな中、興味あるのは七夕です。例年7月7日は梅雨の真っ最中ですので天の川は見れないわけで本当の七夕は旧暦での風習ですので8月だったのですが、今年は新暦でも織姫と彦星に会えそうです。年に1回のイベントを楽しみにするのはどの習慣でも変わりありません。願いを込めて笹の葉に短冊ならぬ馬券や宝くじの券を吊るす人もいますが、私は是非、健康を願って自治体の子宮がん検診の連絡票を吊るして頂きたいものです。年1回でいいので是非、子宮ガン、乳がん検診に皆さんお出かけ下さい。

            休診のお知らせ

8月のお盆休暇期間は8月9日から16日までを予定しています。

  

皆様を心よりお待ちしております。

 

友だち追加数
LINEで送る